2016年09月05日

9月の感染症情報

9月に入り夏かぜは減少してきましたが、感染性胃腸炎(嘔吐・下痢症)は変わらず続いています。
また、乳幼児のRSウイルス感染症が増えているので注意して下さい。

10月からB型肝炎ワクチンが定期予防接種になります。
4月1日以降生まれで1歳未満の方は無料で3回接種できます。
1歳を超えると有料になりますので早目の接種開始をお勧めします。
特に4月生まれの方は10月中に1回目を受けましょう。

インフルエンザワクチンは10月中旬から接種開始する予定で、WEB予約は9月中旬から開始予定です。
詳細は決定次第お知らせします。
posted by HP担当 at 14:47| お知らせ