2016年10月05日

10月の感染症情報

10月に入り、引き続き感染性胃腸炎(嘔吐・下痢症)の流行があります。
乳幼児のRSウイルス感染症も続いており、溶連菌感染がまた増えつつあります。

当院では10/12からインフルエンザワクチンの接種が始まります。
生後6ヶ月から接種が可能となります。
小学生までは2〜4週間隔で2回接種となります。
インフルエンザワクチンは予約が必要なのでWEBで予約をお願いします。
posted by HP担当 at 20:35| お知らせ