2016年11月04日

11月の感染症情報

今年の秋は例年になく続き、感染性胃腸炎による嘔吐・下痢症が多く発生しています。
手洗いをしっかり行い感染防止に努めましょう。

乳幼児ではRSウイルス感染症も流行しております。

これからの季節は患者さんが増えることが予想されますので
一般外来もWEBで予約を取られて来院されることをお勧めします。

posted by HP担当 at 18:25| お知らせ